2016年1月1日金曜日

動的データベース構築プラグイン

RPGツクールMVで使用可能な自作プラグイン「動的データベース構築プラグイン」の紹介です。


プラグインの説明

データベースの各項目を動的な値に変更するプラグインです。変数や制御文字、JavaScriptの関数を使ってより高度なデータベースを構築できます。状況によるアイテムの価格変動や成長する武器など多彩なシステムが実現可能になります。

スクリーンショット(データベース画面)

例えば、データベース画面で以下のようなアイテムを作成すると……

スクリーンショット(ゲーム画面)

実際の表示はこのようになります。

対象となるデータベースは以下の全項目です。

  1. スキル
  2. アイテム
  3. 武器
  4. 防具
  5. 敵キャラ
  6. ステート

各項目に動的な値を設定したい場合、以下の通りに設定します。

  1. 文字列項目:各項目に直接入力した制御文字が利用できます。
  2. 数値項目:メモ欄に制御文字+JavaScript計算式が利用できます。
  3. 選択項目:メモ欄に制御文字+JavaScript計算式が利用できます。(一番上の選択肢が 0 になります。)

注意! データベースのjsonファイルをゲーム中で保存、更新するようなプラグインと併用しないでください。正常に動作しない可能性があります。

メモ欄の指定方法詳細(2016/08/15追記)

すべてのメモ欄の指定方法をスプレッドシートにまとめました。こちらを参照してください。

ダウンロード

プラグインファイルはGithubで公開しています。

ダウンロード(Download)

利用規約

当プラグインはMITライセンスのもとで公開されています。作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)についても制限はありません。このプラグインはもうあなたのものです。

http://opensource.org/licenses/mit-license.php

更新履歴

  • 2015/12/28 初版

11 件のコメント:

  1. 素敵なプラグインをありがとうございます。既に更新されていたら申し訳ないですが、
    ツクマテのカレンダーシステムにあるサンプルで
    \n[1]が説明文の欄では(Hロルド)と正常に変換されているようですが、
    アイテム名の欄ではそのまま表示されています。

    当方知識不足で、web上では大文字小文字が関係するのかな、くらいしか
    思いつかないですが、報告しておきます。

    http://triacontane.github.io/PluginDevelopment/

    環境:OS:WIN7 ブラウザ:Chrome

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。コメント、ご報告ありがとうございます。
      こちらでも現象を確認しました。
      テストプレーとローカル上のChrome実行は問題なかったので環境による要因と思われます。
      引き続き調査してみます。お手数をお掛けします。。

      削除
    2. こんにちは。他のプラグインを修正してアップロードした際に確認したところ、Web版でも正しく変換されていることを確認しました。どうやらプラグイン自体がそもそもちゃんと適用されていなかったようです……

      削除
  2. こちらでも正常に動作しているのを確認しました。
    対応ありがとうございました。

    返信削除
  3. 特徴のスキル追加のスキルIDを変更したいのですが上手くいきません。
    メモにDD特徴1_内容:\v[1]と書いてるのですが変更できず設定したスキルのままです。
    何か設定方法が違うのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。プラグインのご利用ありがとうございます。
      すみません。追加スキルを指定した場合は、隠しパラメータとしてデータIDというものが設定されるようです。
      プラグインを修正しましたので、最新版を取得の上、メモ欄に以下の通り記述してください。

      削除
    2. <DD特徴1_データID:\v[1]>(不等号は半角)です。

      削除
    3. 動作確認できました。ご対応ありがとうございました。

      削除
  4. このプラグインを導入させていただいた者です。
    アイテム使用効果の変更にHP回復を設定しようと以下のように書きました。






    これで 30%+5 の数値分HPが回復すると思ったのですが 5 しか回復しませんでした。
    その後 0.3→1 に書き換えると、確かに 100%+5 の数値分回復しました。
    どのようにすれば 30%+5 回復できるでしょうか。
    何か勘違いをしていたらすみません。

    返信削除
  5. すみません。かけていませんね
    <DD使用効果1_タイプ:11>
    <DD使用効果1_データID:0>
    <DD使用効果1_内容1:0.3>
    <DD使用効果1_内容2:5>
    です。

    返信削除
    返信
    1. プラグインのご利用ありがとうございます!
      確認したところ、どうやら小数点以下が切り捨てられていたようです。
      お手数ですが、記事のURLから再ダウンロードをお願いいたします。設定値はご提示のとおりで問題ありません。

      設定値に入れた小数点以下の値が切り捨てられていた問題を修正(ver1.1.1)

      削除