2017年2月9日木曜日

戦闘システム拡張系のプラグインを5種類一挙紹介

 RPGツクールMVで使用可能な自作プラグインのうち、戦闘システム拡張系のプラグインを5種類一気に紹介します。
それぞれ目的別に特化しているので、必要と思ったものだけを導入することが可能です。

  1. 反撃拡張プラグイン
  2. 混乱拡張プラグイン
  3. 吸収拡張プラグイン
  4. 身代わり拡張プラグイン
  5. 効果範囲拡張プラグイン

特徴を有するデータベースのメモ欄について

 いくつかのプラグインでは「特徴を有するデータベースのメモ欄」に記述できるので、より自由度の高い格調が可能です。 なお「特徴を有するデータベースのメモ欄」とは以下のことです。

  • アクター
  • 敵キャラ
  • 職業
  • 武器
  • 防具
  • ステート

 よって特定の味方や敵に対してのみ拡張したり、特定の武器や防具を装備しているとき、あるいは特定のステートが有効なときのみ拡張を適用することが可能です。

反撃拡張プラグイン

 反撃の仕様を拡張します。魔法に対する反撃や、特定のスキルを使った反撃、特定の条件下でのみ発動する反撃などが作成できます。 拡張機能は以下の通りです。

機能リスト

  1. 魔法攻撃を受けた場合もカウンターが発動するようになります。
  2. 反撃時のスキルを個別に設定することができます。
  3. 反撃条件にJavaScript計算式の評価結果を利用できます。
  4. 複数の反撃スキルおよび反撃条件を設定できます
  5. 反撃実行時に専用のアニメーションを再生します。

ダウンロード

プラグインファイルはGithubで公開しています。
https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerMV/master/CounterExtend.js

混乱拡張プラグイン

 混乱系(行動制約のプルダウンの選択値が「1」~「3」)ステートの指定内容を拡張し、通常攻撃ではなく特定のスキルを強制使用させることができます。

機能リスト

  1. 混乱時に使用するスキルIDを指定できます。複数指定可能で、複数の場合はランダムでどれかを使用します。
  2. コストが足りない等の理由でスキルを使用できない場合に使用する専用スキルを別途指定できます。
  3. スキルのターゲットを強制的に指定することができます。
  4. 混乱の上位概念として「裏切り」状態を提供します。全体攻撃の対象範囲が逆になるほか、全滅条件にも関わらなくなります。

ダウンロード

プラグインファイルはGithubで公開しています。
https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerMV/master/ConfusionExtend.js

吸収拡張プラグイン

 ダメージタイプの「HP吸収」および「MP吸収」の仕様を拡張します。

機能リスト

  1. 吸収率を指定して、回復量を与えたダメージの割合で指定可能
  2. HPダメージに対してMPやTPを追加で回復することが可能
  3. MPダメージに対してHPやTPを追加で回復することが可能
  4. 通常ダメージ時のメッセージと効果音に変更可能
  5. HP吸収の上限が相手の残HPになる吸収の仕様を撤廃可能

ダウンロード

プラグインファイルはGithubで公開しています。
https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerMV/master/DrainExtend.js

身代わり拡張プラグイン

 身代わりの仕様を拡張します。

機能リスト

  1. デフォルトの身代わり条件(瀕死かつ必中以外)を無効化できます。
  2. 身代わりの詳細な発動条件をHPやJS計算式等で細かく指定できます。
  3. 身代わりの対象者を限定できます。
  4. 身代わり発動時に、指定したIDのスキル効果を身代わり実行者に適用できます。

ダウンロード

プラグインファイルはGithubで公開しています。
https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerMV/master/SubstituteExtend.js

効果範囲拡張プラグイン

 スキルの効果範囲を拡張できます。

機能リスト

  1. 効果範囲が敵味方に指定できます。
  2. 元々の選択範囲に対して(敵味方かかわらず)使用者を追加 or 除外できます。
  3. 指定した敵単体と同じIDの敵キャラ(DQでいう敵グループの概念)を指定できます。
  4. 元々の選択範囲に対してランダムで一人のみを指定できます。
  5. 敵N体ランダムの範囲に対して、もともとの設定上限(4回)を超える回数を指定できます。

ダウンロード

プラグインファイルはGithubで公開しています。
https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerMV/master/ScopeExtend.js

利用規約

当プラグインはMITライセンスのもとで公開されています。作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)についても制限はありません。このプラグインはもうあなたのものです。
http://opensource.org/licenses/mit-license.php

6 件のコメント:

  1. すみません、質問なのですが身代わりの対象者をステートを条件にすることはできるのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。プラグインのご利用ありがとうございます!
      ステートのメモ欄に<SE_身代わり対象者:1>と入力すれば、そのステートに掛かっているバトラーが身代わり対象になります。

      削除
  2. 反撃拡張プラグインを利用してトラップスキルを作れたらと思うのですが、ご助言いただけないでしょうか。
    AがBにトラップスキルをかけておいて、敵がBに攻撃した場合の反撃ダメージをAのステータス依存にしたいです。
    雷をまとわせる魔法があったとして、魔力の高いキャラがトラップ魔法をかければ反撃のダメージも大きくなる、みたいな。
    用途が違うようでしたら、大変申し訳ございません。
    よろしくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは! プラグインのご利用ありがとうございます!
      ご希望の機能を実現するには、計算式をうまく記述する必要があります。
      反撃用のスキルの計算式に以下のように記述すれば特定のステートIDが有効な場合にダメージを2倍にできます。

      100 * (a.isStateAffected([ステートID]) ? 2 : 1);

      削除
    2. 100のところはもともとのスキルのダメージに置き換えてください。

      削除
  3. 返信ありがとうございます。
    ステートIDによるダメージ変動で、術者のステータスによるダメージ変動はやはり難しそうですね。
    トラップスキルを別な形にするか検討してみます。
    ありがとうございました!

    返信削除